放射線部

診療放射線技師12名、専属事務2名が放射線科医、 検査部看護師、検査事務と協力し連携を取り合って日々の業務を行っています。院内すべてのスタッフと連携を取り、良質な画像・医療を提供して地域医療に貢献したいと思います。

【 特色 】

■当院は紹介型外来、又共同利用・開放型病院として密接な医療連携を実施し、医師会会員との共 同利用を推進しています。会員からのCTやMR等の依頼は2階の病診連携室で受けており、できるだけ先生方の希望に添えるよう調整しています(TEL096-366-1323 内線 1251)。現在CTに待ちはなく、 当日でも検査受け入れは可能です。(心臓3Dの場合βブロッカーの使用等の都合上、循環器科へのコ ンサルタントが必要になります)また、2017年4月に2台目のMR I 装置(3テスラ)が導入されましたので、今までに比べ約2倍の予約が可 能となりました。会員の先生方からのご紹介を心よりお待ちしております。

 

■検査結果の画像は、DICOMデータにビューワーソフトを添付したCDによる提供を行っております。

■2016年3月に医療被ばく低減認定施設となりました。医療被ばくに関しては直接の行為者であるわたしたち診療放射線技師が責任を負うことが当然と考えています。患者様に「安心できる放射線診療」を提供できるよう医療被ばくのさらなる低減を推進してまいります。

【 装置 】

スクリーンショット 2020-09-03 14.03.13.png

©Copyright-2015 熊本地域医療センター All Rights Reserved.