©Copyright-2015 熊本地域医療センター All Rights Reserved.

入院案内

当センターは開放型病院です(オープンシステム)

熊本地域医療センターでは、患者さんが安心して療養できるように、かかりつけの先生と当院の医師とが共同で患者さんの治療を行うシステムをとっています。

かかりつけの先生が当センターに赴き、患者さんの治療・指導など共同指導を行います。

尚、共同指導は健康保険の適用となっています。

❶ご入院手続き及び携行品について

  入院日については、前日に電話連絡いたします。入院当日受付に以下に記載するものをご提示下さい。

   ➡ 健康保険証・診察券(再来でご入院の方)・その他入院手続きに必要な書類等。

❷ご入院のための準備品

  入院生活の中で必要な準備品は以下に記載するようなものになります。治療の内容や入院期間によりこの他に準備していただくものも
  ございます。また、院内売店でも販売しておりますので必要に応じてご利用下さい。

   ➡ 印鑑・洗面具・湯のみ・箸・滑りにくい履き物・ティッシュ・タオル・バスタオル・ねまき・下着類・イヤホン・筆記用具 等です。

❸入院される際のご持参薬について

  現在お持ちのお薬(内服薬・点眼薬・塗り薬・貼り薬・座薬など)と「お薬の説明書」を一緒にご持参してください。
  なお、数日で切れそうな場合は、入院される前にかかりつけの病医院で処方してもらってください。

❹寝具類について

  当センターでは寝具を持参される必要はありません。ねまきはご持参ください。

❺付き添いについて

  当センターでは急性期一般入院基本料を実施しております。原則として付き添いの必要はありません。

❻ご入院中の所持金は最小限にお願いいたします。

  所持金の保管は、各ベッドに備付けの 床頭台内の金庫をご利用ください。盗難防止のため鍵の取り扱いは十分ご注意ください。

❼所持金を当センターで預かることはできかねますのでご了承ください。

  現金や貴重品はご自身で管理していただいております。

❽喫煙について

  当センターでは入院患者さんと来館されるすべての人の受動喫煙防止のため、
  館内全館及び屋上・駐車場を含む敷地内全域で禁煙となっています。ご了承ください。

❾入院費用のご請求に関して
  ご入院費用の請求に関しては、ご退院前日に概算費用をお知らせいたします。ご退院当日10時以降に入院会計窓口、

  または、自動精算機にてお支払いください。クレジットカードの利用も可能です。

  また、月をまたいでご入院された場合は、入院翌月10日頃に前月分の請求書をお渡しいたします。請求書を受け取られましたら早めに

  お支払いください。

  入院費用が高額になると予想される方は、限度額認定証の手続きを事前にお願いします。

  この認定証は入院当日、保険証とともに受付へご提示ください。

  ご不明な点がございましたら、医事課入院係までお尋ねください。

駐車場のご利用について
 
  入院期間中の駐車はできませんのでご了承ください。